投資とは | 不動産投資セミナーで賢く上手に知識を身につけよう

投資とは

サラリーマン向けに1戸から始める不動産投資

副業が禁止されているサラリーマンの方でも、不動産投資なら問題はないでしょう。しかも手間がほとんどかからずに、定した収入が得られる可能性が高いのです。とはいえ不動産投資で失敗したという話もチラホラ聞きます。失敗の原因は、不動産投資業者選びにを誤ったことによるものが非常に多いのです。不動産投資会社選びに失敗しないためには、いくつかのポイントがあります。サラリーマンが手始めに不動産投資を行うなら、いきなりマンション1棟買いはリスクが高すぎます。融資も難しいでしょう。ワンルームマンションを1戸購入するところから入るのがお薦めです。これなら頭金もゼロか低額で済みます。確定申告などの手続きも1戸から初めて徐々に覚えていくといいでしょう。ワンルームマンションの物件が豊富な業者を、まずは探してみてください。

空室保証は思わぬ落とし穴があります

たとえワンルーム1戸だけでも、空室のリスクは避けたいと考えるなら空室保証をつけるといいでしょう。契約期間内であれば空室であっても家賃を保証してくれます。しかし、ひとくちに空室保証といっても不動産投資会社によって、契約内容がまちまちです。2年おきの更新のたびに家賃が下がったり、入居者が退去すると一定期間家賃が支払われなかったりと何かと理由をつけて、目減りさせる不動産投資会社もいます。失敗したと感じる理由にこの空室保証に関するトラブルがとても多いのです。しっかりと内容を確認してください。不動産投資会社が金融機関へどれぐらい信用があるかで、頭金や金利に影響をしてきます。物件、実績ともに豊富で提携先金融機関が多いこともチェックポイントです。